top of page
  • 執筆者の写真本社staff

「◯◯と言えば?◯◯」の言葉の持つすごい戦略

更新日:3月1日

日曜 朝7時30分から日本テレビでやっている「シューイチ」

観たことありますか?


      *写真はネットからお借りしました



朝ごはんを食べならがダラダラみていたら、ロバート秋山さんとアルコアンドピースの平子さんの「体格ブラザーズ」のコーナーで


おまかせあれ」という言葉を使いたい平子さんと、「おまかせあれ」という言葉は

「勘定奉行」のものだから使わないという秋山さんが

「勘定奉行」を販売している企業に潜入するというコーナー


勘定奉行とは、オービックビジネスコンサルタントから発売されている財務会計処理用のコンピュータソフトウェアなんですが、誰もが知っている

おまかせあれ〜」のあのCMは印象深いですよね。


勘定奉行のソフト

        *画像はネットよりお借りしました


確かに、「おまかせあれ〜」という言葉を使うとき、CMのようなお奉行さんのイメージで

言っちゃいませんか?


これすごいですよね。

だって、「おまかせあれ」=「勘定奉行」ということで世の中通ってるということ。


子供も真似することできるんじゃないでしょうか?


他にも

ヒートテックと言えばユニクロ

ネット通販と言えばアマゾン

スマホと言ったらアイフォン


などおなじみのものがあります。

もちろん、それが全てではないですが、多くの人が

その言葉から連想すると思うんです。


◯◯と言えば・・に真っ先に思い浮かべてもらうことは

企業にとって重要なマーケティング戦略なんだなと改めて思いました。


こんな風に


「放デイ」と言ったら=キートス・アイキッズ

「グループホーム」と言ったら=キートス・コティ

「富士見市の福祉」と言ったら=キートス・アイ・アール


など、多くの人に真っ先に思い浮かべてもらえる会社でありたいですね。

そのためには、やはり幅広く認知してもらう必要があるんです。


どんなに自信のあるサービスができたとしても、そのサービスをしていることを

誰も知らなかったらどうでしょうか?

そのサービスを受けたいとはなりません。知らないのですから。

また知っていたとしても、忘れられていたらどうですか?


多くの人に知ってもらう。

そして常に思い出してもらうことは企業にとって重要なことなんです。


私は福山雅治さんのファンで、ファンクラブに加入しています。

ファンクラブのLINEやメルマガも登録しているのですが、

毎日のように、LINEかメルマガで、案内が来るんです。


出演情報や、ラジオの案内、歌のリリースなどなど

あんなに有名で大物アーティストでさえ、そうやって日々案内をしているんです。


ユニクロも人気の俳優を起用したCMがどんどん流れていますよね


ユニクロのCMの綾瀬はるか

            *画像はネットよりお借りしています


認知活動は個人事業主を含めて全ての企業に必要な活動ではないでしょうか?


そのための方法として今の時代SNSはなくてはならないツールですね。


社員一丸となって頑張るのみですね。

staffでした



#戦略

#マーケティング

#認知


閲覧数:17回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page