top of page
  • 執筆者の写真本社staff

メンタルケア心理士と福祉業界

更新日:3月26日


メンタルケア心理士と障害福祉

突然ですが、資格に興味はありますか?^^


キートス・アイ・アール(株)に入社する前、

約20年正社員として政府系の金融機関で働いていました。

退職してからは、ずっとパートですけどね。

前職の経験を活かした保険会社や保険代理店での仕事もしたし、本の倉庫の事務なんかもやりました。


仕事をしていて、共通していることがあって、

私の場合は何かしらの資格をいつも取るようにしていたんです。


仕事が変わると、身につけないといけない知識が変わるからなんですけど。


仕事って、わからないことが多いとストレスありませんか?


少しでも自分の仕事の足しになったり、自分と関わる人のお役に立ちたいと思うので

「よし!頑張ってみるかな」と重い腰をあげます(笑。



今までに

住宅ローンアドバイザー

簿記

FP2級 損保大学課程で法律や税務など・・・


そしてキートスに入ってから、私が選んだのは

「メンタルケア心理士」


福祉業界って初めてですが、入ってみてそこで働く人たちってすごく繊細だなって

思ったんです。

少しでもそんな現場の方の気持ちに寄り添えないかな?

と思ったのがきっかけです。


でも、実際勉強を始めると、メンタルをケアするのに必要な知識の多いこと。

みてくだい。

テキスト。なんか受験生みたいでしょ(笑

受講前に送られてきたテキストみて、引きましたもん(笑


メンタルケア心理士テキスト

身体の仕組み、障害の知識、カウンセリング技術

受験期みたいに毎日勉強しました。



単語帳

単語帳とか作ったりして、とにかく暗記することばかりで、呪文のように唱えてました(笑


ただ勉強するよりは、その先の資格取得を目指していたので始めたからにはやり切らないと・・・


と言う思いで必死です。子どもも見てますしね。

中途半端なことはできません。


いやぁ〜でも50歳をすぎてからの暗記とかの勉強ってめちゃくちゃキツかったです。


とにかくテキスト何回も読み込んで、自分が作った単語帳を何十回も。




でも頑張った甲斐あって 合格勝ち取りましたよ笑

嬉しかったー


こころ検定2級合格証
メンタルケア心理士登録証


メンタルケア心理士って講座を受講するだけではなれないんです。


よく講座を受講したら、認定証みたいなのがもらえる資格って沢山あるけど

そういう類のやつではないんです。


講座の受講+「こころ検定2級」の合格があって初めて「メンタルケア心理士」の資格が取れるんですよね。


この「こころ検定2級」って響きは「こころ」って優しそうなイメージですけど

大学の心理課程並みの知識が必要なので、全然易しくないんです( ; ; )


メンタルケアって・・・心や精神のケアをするには、体の働きなども理解したうえで

それが、病気によるものなのか?一時的なものなのか?などをカウンセリングによって

見極める力が必要なんですよね。



でも日々現場で働く人が直面している障がいのことなんかも知識として得ることができたので良かったです。


本社での仕事って結局現場で働く人たちの「縁の下の力持ち」的な陰で支える立場なので


どんなに大変なのか?


人を相手にする仕事って相手をどれだけ理解しているか?


にかかっていると思うので


メンタルケアの勉強をしたことで

現場の仲間たちに少しでも寄り添いながら仕事ができるようになったんじゃないかな・・・・微力ですけど。


使わないとどんどん知識が抜けている状況ですが・・・

頑張るって歳は関係ないんだなって。


日々成長していきたい

そう思うこの頃です


みなさんは今何を頑張って挑戦していますか?


以上 staff でした!


#メンタルケア心理士

#こころ検定2級

#キートスアイアール

閲覧数:17回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page