top of page
  • 執筆者の写真本社staff-k

発達障がいの子供の就労支援ってあるの?

更新日:6月29日

発達障がいの子供が将来仕事に就けるかどうか、

これは保護者にとって一番の心配ごとなのではないでしょうか?


個々の特性や適切なサポートの有無によって、将来は大きく左右されます。

適切なサービスを受けることで、自分の能力を活かし、職業を持つことができます。


以下に、仕事に就くための支援やサポートについて基本的なことかもしれませんが

簡単にまとめています。



悩む女性の写真

1. 職業訓練と支援プログラム

  • 職業リハビリテーション: 発達障がいを持つ人々の職業訓練をサポートするプログラムが存在します。これには、職業スキルの訓練や職場での実習が含まれます。

 


  詳細はこちらを→



  • 特別支援学校やプログラム: 特別支援学校や特別支援クラスでは、将来の就労に向けたトレーニングや職業準備プログラムが提供されます。



  特別支援学校の入学には基準がありますが、参考にこちらを→

  


2. 就労支援サービス

  • 就労移行支援: 就労移行支援サービスは、発達障がいを持つ人が職場に適応するためのサポートを提供します。これには、職場での実習や面接対策、履歴書作成の支援が含まれます。



  埼玉県の就労支援センター一覧はこちらから→



  • 就労定着支援: 就労後も職場での適応をサポートするための支援が提供されます。これは、問題が発生した際の相談やサポートを継続的に行うことを目的としています。



  埼玉県就労定着支援についてはこちら→



3. 雇用側の支援

  • 法律により、発達障がいを持つ人々に対して合理的な配慮を提供することが義務付けられています。これには、柔軟な勤務時間、特定のタスクの調整、職場環境の改善などが含まれます。積極的に障害者雇用をする企業に向けて支援制度があります。


  埼玉県障害者雇用の支援→



可能な限りで埼玉県での情報を掲載しています。

発達障がいの子供の就労支援は、仕事に就くまでのサポートや就いた後のサポートもあるんですね。


参考にしてください!





閲覧数:12回0件のコメント

Σχόλια


bottom of page