top of page
  • 執筆者の写真倉方利昌

30万人の子供たちが助けを待っています!

更新日:3月26日


不登校で悩む子どものイラスト

こんにちは! 倉方です。

今日は私が今注目している子供の不登校の問題についてです。



昨年11月、文部科学省が公表した、全国の小中学校で30日以上、欠席した不登校の児童・生徒の数はおよそ29万9000人。

10年連続で過去最多を更新したという発表をNHKが報じていました。


詳細はこちらより


30万人ですよ。


30万人!!・・・・・ものすごい数に衝撃を隠しきれませんでした。


そういえば、弊社の社員のお子さんが通う小学校や中学校でも

何人かの不登校の子供たちがいることはよく聞いていました。

改ためて考えると、身近にいたんですね。。。


しかも10年連続で過去最多を更新し続けている!というではありませんか。


先進国日本の教育現場で今何が起きているんでしょうか・・・


私も2人の子どもをもつ親としてこの問題を見逃すことはできませんし、

児童に関わる事業を行う者として、今できることを全身全霊で注力しなければ

いけないのでないか?


そう思わせてくれた内容でした。


不登校に少しでも関心がある方は上記の記事を読んでみてください。


そして私がわかったことは


不登校のお子さんたちの、不登校の理由は多岐にわたる


という事実です。


この事実を踏まえて、不登校問題に尽力したいと思っています。

少し長くなりましたので、この続きはまた今度・・・・



#キートスアイアール

#不登校問題




閲覧数:15回0件のコメント

関連記事

Comentários


bottom of page