top of page
  • 執筆者の写真本社staff-k

あいサポーター研修

先日、あいサポーター研修を受講してきました。

あいサポーターと言う言葉を聞いたことがない方もいらっしゃるかと

思うので、ご存知ない方はこちらを参考にしてください。


あいサポーター研修テキスト















「あいサポート運動」は8年前に鳥取県からスタートした活動なんですが

素晴らしい取り組みだからこそ、こうやって

多くの都府県でもあいサポーターを増やす活動がされているんですね。




あいサポーター研修風景

約90分ほどの研修でした。実際に障がいを抱えた方の生の声を聞くことができたので

とても勉強になりました。


障がい者と聞くと、「ちょっと怖い・・・」イメージばかりが先行してしまっていたんです。


同じ行動をしている。

奇声を発する

行動が独特


など。もちろんこういった行動が見られる場合もありますが、

障がいとは、本当に色々な種類があることを学びました。


そして、支援する際には、その方の個々の能力や希望に合わせて柔軟に対応することが重要だということを学びました。


必ずしも助けを常に必要としているわけではないこと。

助けて欲しいときには、障害をお持ちの方からの手助けの希望があってからで良いこと。

私たちあいサポーターは、そんな障害をお持ちの方を見かけたら、


まずは見守ってあげるだけでいい。

そして助けが必要なんじゃないか?と思った時に

声をかけてみる勇気を持つこと。

社会全体で、障害をお持ちの方もそうでない方も同じように

協力し合える世の中であって欲しいと思える研修でした。


気になる方はぜひ、「あいサポーター」と言うキーワードで

検索してみてくださいね



#あいサポーター

#あいサポーター企業





閲覧数:12回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page