top of page
  • 執筆者の写真本社staff

グループホームってどんな人が利用できるの?


グループホームとは?

グループホームと聞いて何を想像しますか?


グループホームとは・・・ウィキペディアによると


 

社会的弱者が小人数で支援を受けながら一般住宅で生活する施設。

高齢者や重度障害者を主とした介護施設から、軽度障害者や親と同居不可能な子供などが共同生活を行うシェアハウスのようなもの、

アパートのような集合住宅まで様々である。

社会的介護、養護の一形態。


 

キートス・アイ・アールで事業をしているのが、上記のうちの

軽度障害者」を対象とした共同生活の援助です。


入居されている方は日中は自分で仕事に行きますし、

洗濯や部屋の掃除も自分でできるんです。


でも食事を作る・・・となると


火を使ったり、オーブンを使ったり、包丁を使ったり・・・。


やはり軽度と言っても障害がありますから、火の扱い方や電化製品なども

トラブルが発生した時の対処が思うようにできません。


なので、食事を提供してあげたり、生活する上で、うまくできないことを

サポートしてくれる人が常にホームにいることで、

障害のある方でも安心して生活することができるんです。


それがグループホームです。


グループホーム


キートス・アイ・アールが運営しているグループホームはこちらになります。

女性専用です。


グループホームは珍しいものではなく、私たちの身近に普通にある施設です。


入居しているのは、社会的に弱い方々であり、誰かのサポートを必要と

している方々なので、そう言う方々を社会みんなでサポート

する気持ちで見守っていただけると嬉しいです



#キートスアイアール

#キートスコティ

#グループホーム

#共同生活援助





閲覧数:5回0件のコメント

関連記事

bottom of page