top of page
  • 執筆者の写真本社staff-k

自閉症を理解しよう!

自閉症(じへいしょう)って聞いたことがある人もとても多いんじゃないでしょうか?

聞いたことはあるけれど、

実際どんな特徴があるのか?

また病気なのか?そうではないのか?

など、よくわからない人も多いように思います。

そこで自閉症のことをよく理解して、周りにいる自閉症のお友達と

上手に付き合っていきましょう!


自閉症の特徴

それではまず最初に自閉症とは・・・


自閉症とは発達障害(はったつしょうがい)のひとつで、生まれつきの特性です。

自閉症の子供達は、いくつかの特別な特性を持っていて、それが毎日の生活に影響を与えることがあります。


自閉症の特徴

自閉症の子供達には次のような特徴を持っていることが多いです。

  1. 友だちとの付き合い方がちがう

  • 人の目を見て話すのが難しいことがあります。

  • 友だちと遊ぶときに、どうやって遊べばいいかわからないことがあります。

  1. 話すことやコミュニケーションが苦手

  • 言葉を使うのが難しいことがあります。

  • 話し方がちょっと変わっていることがあります。

  • 表情やジェスチャーで気持ちを伝えるのが苦手です。

  1. 特定のことにすごく興味がある

  • 一つのことにとても夢中になります(例えば、電車や恐竜など)。

  • 毎日同じことを繰り返すのが好きです(例えば、同じ道を通る、同じ順番で服を着るなど)。


目を合わせるのが苦手な自閉症の子供 

自閉症の原因

自閉症の原因は完全にはわかっていませんが、いくつかの理由が考えられています。

  • 遺伝(いでん):自閉症は家族の中で遺伝することがあります。

  • 環境(かんきょう):お母さんのおなかの中にいるときや生まれたあと、周りの環境が影響することがあります。


自閉症の診断(しんだん)

自閉症かどうかを知るためには、お医者さんや専門家の先生が調べてくれます。

  • 観察:子どもの行動を見て、どんなふうに遊んだり話したりしているかをチェックします。

  • 質問:お父さんやお母さんに質問をして、どんなことが得意か、どんなことが苦手かを聞きます。


自閉症のサポート

自閉症の子どもたちが楽しく過ごせるように、いろいろなサポートがあります。

  1. 特別な教え方:自閉症の子どもたちがわかりやすい方法で教えてくれる学校や先生がいます。

  2. 言葉の練習:言葉を上手に使えるように、言語療法士(げんごりょうほうし)さんが助けてくれます。

  3. 毎日の生活の練習:職業療法士(しょくぎょうりょうほうし)さんが、服を着る練習や遊び方の練習を手伝ってくれます。


周りの人のサポート

自閉症の子どもたちがみんなと仲良く過ごせるように、周りの人たちもサポートが大事です。

  1. 優しく接する:自閉症の子どもたちに優しく接し、困っているときは手助けをしましょう。

  2. 理解する:自閉症の特性を理解して、それぞれの子どものペースに合わせてあげることが大切です。

  3. 一緒に楽しむ:好きなことや得意なことを一緒に楽しんであげましょう。


まとめ

自閉症は、友だちとの付き合い方や話し方がちょっと違うけれど、特別な才能や興味を持っていることが多いです。自閉症の子どもたちが安心して過ごせるように、みんなで理解し、サポートしていくことが大切です。自閉症について正しい知識を持ち、お互いに助け合うことで、誰もが楽しく過ごせる社会を作っていきましょう。


#自閉症

#発達障害

閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page